Example 家づくり事例

バルコニーを中心とした密集地でも明るい採光計画

採光に工夫した家

敷地南側には既に建物が…

某分譲地での家づくりのご依頼。敷地南側には既に家が建っていたので「陽当たり」は大丈夫かな?と、心配するお施主様との家づくりとなりました。

バルコニーを中心に採光を計画

近隣条件も含めて、無理に切迫した南側からの採光を計画してもメリットなし、と判断し、建物自体を南側に配置して西側に“開きの庭”をつくる事となりました。


一方では、南側採光を確保するため、サンルームの様な役割を持つバルコニーを中心に、「キッチン」「ダイニング」「リビング」で囲み、雰囲気の良い空間をご提案させて頂きました。

キッチンからバルコニー・リビングを…

奥様の生活の中心に位置するキッチンは、もちろん特等席をご用意。すぐ横には豊かな空間を演出するバルコニーと繋がり、また、リビングやダイニングも視界に捉え、ご家族とのコミュニケーションも活発に行えます。

リビングからバルコニー・キッチンを…

リビングで寛ぐご家族からキッチン・バルコニーを視界に1枚パシャリ。

フルフラットで繋がるリビングとバルコニー

リビングとバルコニーはフルフラットの大開放サッシで一体感ある造りとして計画。繋がりある造りは、実際以上の広がりを感じられ開放感抜群です!


小上がりの畳スペースは、「小さなお子様をゴロンと寝転がらせたい」という御要望を受けてご提案しました。もちろん大人にとってもソファとは違う雰囲気の「居場所」をつくる事で、よりリビングの居心地を良くする事にも繋がります♪

エコカラットの内壁が演出するダイニングとリビングの曖昧な区切り

各スペースとの繋がりを、曖昧ながらも区切ってみました。キッチン正面がダイニング、左手がリビングとなっています。ちなみにエコカラットは調湿・消臭作用をもった機能的な建材ながら、意匠性も高い人気の建材です♪

リビングからエコカラット壁・その向こうのダイニングを。

リビングとダイニングを曖昧に区切るエコカラットの壁を利用して、手前にはテレビを設置する予定です♪

このページの先頭へ