Example 家づくり事例

狭小地(建築面積16坪)での家づくり

狭小密集地の家

室内の工夫が生かされた外観

リズミカルな外観は、室内の収納と階段が、そのまま外観に生かされたため。

車庫スペースの確保

競争密集地ながらっも車庫スペースをきっちり確保しました。

癒しのお風呂

あらゆる住まいに「癒し」を提案する修栄建設。今回のお施主様はお風呂が寛ぎの時間との事。ならば、と、お風呂の窓の向こうには目隠しとなる柵を設け、開放的なプチ・露店風呂の様な寛ぎをご提案。目隠し目的のミニバルコニーな箱庭には植木を並べて、癒し度アップがオススメです♪

目隠し柵

お風呂の廻りを囲う、木製の目隠し柵。

地袋のあるご両親の部屋。

「絶対に便利ですから!」と少し強引にご提案した、地袋のあるご高齢なご両親のお部屋。収納にも、腰掛けベンチにも、テレビ台としても、活躍しています。重宝して頂いて何よりです!

地袋オープン!

オープン状態の地袋です、前述の通り、多機能スペースとして大活躍中です。

天窓から確保した南側採光

住宅密集地での家づくりで気を付けなければいけないのは、採光の工夫。日中家に居ることの多いご両親がいらっしゃるので、慎重に窓の位置を検討しました。

このページの先頭へ